これまでのイベント一覧

イベント情報

2017年05月27日(土)14:00 〜

角田光代&井上都トークショー

今年で5回目となる角田光代さんのトークショーは、エッセイストの井上都さんとともにお届けします。
直木賞作家である角田さんと、同じく直木賞作家の井上ひさし氏を父に持つ井上さん。長年演劇に携わってきた井上さんと、大学時代は演劇サークルに入っていたという角田さん。意外な共通点を持つお二人から、どんな話が飛び出すのでしょうか?
また、「中年体育」の実情や『源氏物語』に取り組んでの心境など、角田さん自らが「今の自分」を語ります。
ぜひご来場ください。

入場料 2,000円
座席 全席自由
チケット 発売中

2017年06月03日(土)14:00 〜

「ばらとワインとフラメンコ2017」

【出演】北島寿子 歩スペイン舞踏団

舞踏団創立20周年を記念したスペシャルプログラム
ゲストダンサー2名を迎え
"フラメンコ舞踊"、"フラメンコギター"、"カンテソロ"他、
美しい蔵王の麓でスペインの風を感じる公演

入場料 2,500円
座席 全席自由
チケット 発売中

2017年06月04日(日)16:00 〜

加藤登紀子 さくらんぼの日コンサート2017

「人生の始まりと終わり ひばりとピアフ」
脚本・演出・語り・歌:加藤登紀子
ピアノ:鬼武みゆき、パーカッション:はたけやま裕、ヴァイオリン:渡辺剛


とり年に、ひばりとスズメ(ピアフ)をトキ(登紀子)が歌う!
今年80歳の美空ひばり、去年100歳のエディット・ピアフ

まだ無名のころの奇跡の始まり。
孤独だった人生の終わり。
強靭な心と類い稀な歌心を持ち、
波乱の人生を生き抜いた、
日本とフランスの歌姫。
その人生を語り合うコンサート。


入場料 5,000円
座席 全席指定
チケット 発売中
備考

未就学児のご入場はご遠慮ください

関連サイト http://www.tokiko.com/

2017年06月16日(金)14:00 〜

白崎映美&演劇集団風煉ダンス『まつろわぬ民』

①14:00開演(13:30開場) ②19:00開演(18:30開場)

作・演出:林周一 音楽・演奏:辰巳小五郎 関根真理 ファン・テイル


「まつろわぬ民」とは、"あらがい迎合しない者"。
舞台は、一軒のゴミ屋敷。行政によるゴミの撤去が行われようとした
その時、屋敷に住む老婆に誘われゴミたちの百鬼夜行が始まった。
果たして老婆の正体とは!?
この作品は主演の歌姫・白崎映美(「上々颱風」「白崎映美&東北6県ろ~るショー!!」)の歌「まづろわぬ民」から想を得て2014年に初演。
忘れ去られる者、虐げられながらも闘い続けている者に思いを寄せ、古代と現代を大胆に往還する大スペクタクル。
圧倒的な美術・空間表現、血肉沸き踊る生演奏と踊りに魂を震わせる白崎映美の歌。
伊藤ヨタロウらの新キャスト、新演出で、初演をしのぐ音楽劇として不屈の民のマグマを爆発させる。

入場料 4,000円
座席 全席指定
チケット 発売中
備考

※未就学児の入場はご遠慮ください

関連サイト https://furendance.wixsite.com/matsurowanu2017

2017年07月22日(土)14:00 〜

遅筆堂文庫山形館◆図書館トーク㉖◆夢実子(ゆみこ)

会場:遅筆堂文庫山形館


劇作家・井上ひさしの蔵書に囲まれた小さなスペースで行うトークショーです。
第26回目は山形県天童市在住の俳優・夢実子さんをお迎えします。


同郷出身の北海道網走市名誉市民・中川イセの人生を語った「零(zero)に立つ~激動の一世紀を生きた中川イセの物語~」は北海道をはじめ全国各地で上演され、昨年のシベールアリーナ公演も好評を博しました。
中川イセを演じることで自分自身も影響を受け、生き方が変わったという夢実子さん。イセばっちゃんから受け継いだ「あきらめない精神」をより多くの人に広めたいと、舞台や講演など精力的に活動しています。ぜひご来場ください。


入場料 1,000円(当日精算)
座席 全席自由
チケット 発売中
備考

※事前申し込み、当日精算(13:30より遅筆堂文庫山形館カウンターにて受け付けます)
チケットはありませんので、お申し込みの上、当日は直接受付カウンターまでお越しください。

関連サイト http://yumiko333.com/

2017年07月23日(日)14:00 〜

石田晃講演会

「父、再び帰郷す」


大人気TVドキュメンタリー番組「石田さんチの大家族」の"父ちゃん"石田晃さんが、再びシベールアリーナに帰ってくる!!
昨年の講演会はキャンセル待ちが続出するほどの大盛況、満員御礼となりました。
定年退職後の第2の人生、成人した子供たちの近況、そして"母ちゃん"との絆...。
今年も父ちゃんがステージで語ります!

入場料 1,000円
座席 全席自由
チケット 発売中

2017年07月30日(日)15:00 〜

堀米ゆず子と仲間たち

【特別協賛】山形銀行     【後援】山形県EU協会


【出演】堀米ゆず子アカデミー2017
ヴァイオリン:堀米ゆず子、黒川 侑、岩上杏子、北岡 彩、庄野 萌、江川友梨
ヴィオラ:成田 寛(山形響首席)、杉浦 文、三好 紅
チェロ:安田謙一郎、藤村俊介(N響次席)、湯原拓哉
コントラバス:高橋彗希
フルート:神田勇哉(東フィル首席)、梶川真歩
オーボエ:荒木奏美(東響首席)
トランペット:籠谷春香
チェンバロ:辰巳美納子


【プログラム】J・S・バッハ「ブランデンブルク協奏曲 2番、3番、4番、5番」


世界屈指のヴァイオリニスト堀米ゆず子さんと、
国内外で活躍する演奏家が贈るコンサート
今年は堀米さんを中心に結成された
多彩なメンバーによる演奏をお楽しみいただきます

入場料 3,000円
座席 全席指定
チケット 発売中
関連サイト http://yuzuviolin.com/jpn/index.html

2017年08月19日(土)14:00 〜

南アフリカドラムカフェコンサート

今年で4回目となるドラムカフェコンサート。
会場の皆様もジェンベ奏者として参加できるワークショップ型コンサートとして
毎年ご好評をいただいています。

遠いアフリカの文化に思いをはせながら
心地よいリズムにひたってみませんか?
ぜひご家族、お友達と一緒にご参加ください!

入場料 2,000円
座席 全席指定
チケット 発売中
関連サイト http://www.drumcafe.jp/index.php?La=J

2017年08月20日(日)14:00 〜

魅知国山形寄席特別公演 六華亭遊花独演会

【出演】六華亭遊花(東北弁落語)、ニードル(漫才)
【主催】公益財団法人 落語芸術協会仙台事務所


「魅知国山形寄席」でおなじみの六華亭遊花さんの
独演会が実現しました!
じっくりと、ほっこりと、笑わせて泣かせます。
ぜひご来場ください。

入場料 前売2,000円 当日2,500円
チケット 発売中
備考

※開演に遅れた方は、係員がご案内するまでお待ちください。
※未就学児の入場はお断りしております。
※都合により出演者が変わる場合がございます。

関連サイト http://sendaiyose.com/

2017年08月26日(土)17:00 〜

coba tour2017 25th Anniversary

【出演】
coba(アコーディオン)、天野清継(ギター)、バカボン鈴木(ベース)、天倉正敬(ドラムス)


原点回帰による新しい"cobaサウンド"!
デビュー25周年を迎え、まだ誰も聞いたことがない音楽を追求し続けるcobaが
シベールアリーナに帰ってくる!!


第1部はおなじみの曲をメドレー形式で、第2部は最新アルバム「coba?」の楽曲をバンド編成でお届けします。


新旧のcobaサウンドを一気に楽しめる贅沢なコンサート!!
ぜひご来場ください!

入場料 4,000円
座席 全席指定
チケット 発売中
備考

※未就学児の入場不可

関連サイト http://www.coba-net.com/

2017年09月09日(土)14:00 〜

重松清 講演会

1991年のデビュー以降、毎年のように新作を生み出し続けている作家・重松清さん。
直木賞や吉川英治文学賞など数々の受賞歴をもち、ルポルタージュ、時評、評論なども高い評価を受けています。
映画やドラマになった作品が多く、映像で重松作品に出会った方も多いでしょう。
また、作品が小学校の教科書に採用されたり、早稲田大学の任期付き教授として教鞭を執ったりと、教育にも深いかかわりをお持ちです。
重松さんの小説は重いテーマを扱うことが多く、誰もが経験したことのある葛藤や痛みが描かれています。決して幸せな結末ばかりではありませんが、人生について考えさせられた、生きる勇気をもらったと多くの読者に愛されています。
その卓越した人間描写はどこから生み出されるのか?重松さんが考える「人生」とは?
ぜひご来場ください。

入場料 1,000円
座席 全席自由
チケット 発売中

2017年09月10日(日)14:00 〜

工藤直子&新沢としひこ 講演会&コンサート

『のはらうた』などで日本を代表する詩人・工藤直子さんと、「にじ」「世界中の子どもたちが」など世代を超えて人気のシンガーソングライター・新沢としひこさんの3回目のトークライブ。
何を語るか、何を歌うかは幕が開いてからお二人がその場の雰囲気で決めていきます。
ゆる~い会話の中から即興で詩や歌が生まれたり、人生に光を与えるような名言が飛び出したり、「ことば」の魅力を味わいつくすひとときです。
工藤さんのすべての命を慈しむような優しいまなざしと、新沢さんが奏でるメロディーと透き通る歌声が深く心に響きます。ぜひご来場ください。

入場料 2,000円
座席 全席自由
チケット 発売中
関連サイト http://ask7.jp/